6月14日の営業時間のお知らせ

6月14日(日)はゆうゆう館で国際交流サロンを開催するため15時から19時までkosatenを開室します。 ご迷惑をおかけして申し訳ございません。  

「お金でいったい何を買っているの?」 対話の実験室4 2015.6.21.sun

mn1

私たちは、お金を払って買うという行為を通じて、商品やサービスを得ています。しかし、得ているも のはそれだけでしょうか。そこには、さまざまな欲求や心理が潜んでいるのではないでしょうか。売る 側が私たちに買わせたいものとは何でしょうか。ネットショッピングや仮想通貨など、お金の手触りが なくなることで起こる影響や、断捨離というブーム、CO2排出権の売買など、買い物を取り巻くものや ことについて一緒に考えましょう。 2015.6.21.sun 14:00〜17:00

「わたしの命はいくら?」 対話の実験室3 2015.5.17.sun

1

役に立たなければ価値はない? 私の価値は、売上や年収で計れる? お金のシステムが生活に浸透する につれて、物から形のないものまでさまざまなものが数値化されてきました。しかしその金額は、その ものの価値を表しているでしょうか。生命保険や、武器を売って利益を上げるビジネスは、誰かの命を お金に換えていると言えるでしょう。命とお金の関係を通してお金とは何なのかを探ります。 ※当日あなたの価値が伝わる何かを持ってきてください。 2015.5.17.sun  14:00〜17:00

「お金を作るってどういうことだろう?」対話の実験室2 2015.4.19.sun

6

「Make Money」。文字どおりお金を作るという意味だけでなく、儲かる・稼ぐという意味を持ちます。2つの「Make Money」を通じて、お金と労働について考えます。「お金」は、経済的な価値を計り、比較するためのシンボルであり、価値観の基準にもなっています。しかし同時に、触れる、匂いを感じる、破れる、溶けるといった物質的なものです。物質的なものと、物質でない価値や概念の境界線はどこにあるのか。新しいお金の形を考え、作りながら探りましょう。一方「労働」は、時間やエネルギーが商品化されて、お金で買えるもの、形になったものと言えるでしょう。物から概念になったお金、抽象的な行為から形になった労働、二つの転換を体験し、話し合います。 2015.4.19.sun  14:00〜17:00

「お金っていったい何だろう?」対話の実験室1 2015.2.01.sun

tear

買っても買っても、満足できないのはなぜ? お金を得るために嫌なことをするのは、あたりまえ? お金の話をすると、もじもじするのはどうして? 対価として払うお金と、パソコン上で1クリックで動く数億円って、同じお金なの? 愛も、思想も、信念も、命でさえも、お金に負ける? 生きることと切り離せない“お金”にまつわる疑問を、さまざまな人と話して、 新しい捉え方を見つけてみたいです。 対話するのに特別な力は必要ありません。 老若男女かかわらず、気軽に話しましょう。 2015.2.01.sun 15:00〜18:00