4月10日「アートに抵抗するアート!」

landis-2

映画「美術館を手玉にとった男」に登場する実在の「贋作者」マーク・ランディス。ランディスの制作した絵画を始めとする「作品」は、全米の40を超える美術館に無償で寄贈されました。アートの権威としての美術館・アートをとりまく既存の制度・理念に揺さぶりをかけるランディスと、彼の「作品」についての考察を踏まえながら、贋作の歴史、個人の幸福の追求や表現の自由、アウトサイダーアートという言葉について、議論を展開します。 参考ウェブサイト http://man-and-museum.com/(映画「美術館を手玉にとった男」公式サイト) http://artandcraftfilm.com/(ART AND CRAFT official website) http://marklandisoriginal.com/ (Mark Landis Original Site)   日程変更のお知らせ:3月20日に予定されたイベントなのですが、主催者の都合で4月10日に変更されました。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。