「人権をどう考える?」対話の実験室@公-差-転18 2016.12.10.sat 14:00〜17:00

Print

2016年12月10日(土) 14:00-17:00 無料 話しづらいテーマを対話するシリーズ2回目は「人権」について。人権は人間が人間らしく生きる権利。生まれながらにして持っている当たり前の権利です。人種・信条・性別・社会的身分などに関わらず、個人の尊重、生命・自由そして幸福追求を認めています。技術の進歩や収入によってさらなる追求が可能になりながら、その反対に子どもの虐待、外国人の排斥、過労死などの問題があります。これからの社会で人権をどう考えたらよいでしょうか。 お申込み:10名まで。 専用予約サイト

1 of U ミーティング#3 2016.11.27

23

2016.11.27(日) 14:00-17:00 日本は、ひとつの国際社会です。この国には220万人の日本以外の国籍を持つ人が暮らし、これからますます増えるでしょう。 しかし移民政策と人種差別の問題もあり、異文化理解とニューカマーの定住に関してさまざまな課題があります。1年間のリサーチプロジェクトとしてアート、人権、法律、生活、さまざまなレベルでこの問題を語り合います。外国出身の移住労働者、なんみん、移民、そして旅行者によって生まれるトランスローカルな文化が、私たちの所属や共通点の認識を再構成するにあたりどれほど不可欠であるか、どこまで実現できるか、さぐってみます。 ご興味がありましたら是非ご連絡ください。

アートセラピー・ワークショップ 2016.11.23

1479134151723

2016.11.23(水・祝)  14:00-16:30 参加費: 1500円 水口 玲子さんによるアートセラピーのワークショップ 11/23(水・祝) 14:00〜16:30 【墨と戯れる〜White & Black〜】 冬が近づくにつれ自然界は、彩りからモノトーンの世界に向かいます。 日本の伝統的なモノトーンといえば、「墨」。 白と黒。シンプルだからこそ、静かな心の深みに触れる力があるのでしょう。墨と戯れながら、あなたは何をみるのでしょうか? 12/11(日) 14:00〜16:30 【2016年の実り】 今年一年を振り返るアートタイム。 あっという間のようで、365日を生きたあなたがそこにはいました。 自分にお疲れさま、やり残したことがある…色々な思いを大切に扱っていきます。 なお、「あなたの公−差−転」でのアートワークショップは、12月でひとまずお休みに入ります。 ご興味をお持ちの方、ぜひこの機会にお越しください。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー アートの上手・下手やアートセラピーの経験は全く問われません。また治療目的ではなくオープンなワークショップです。 ご自分のためのゆったりとした二時間半、どうぞお気軽にご予約下さい。 時間:14:00〜16:30 (受付は13:45から開始) *プロセスを体験して頂くため、最初から最後までのご参加をおすすめしています。 場所:あなたの公−差−転 杉並区善福寺4-1-1和田ビル4F 参加費:1500円(画材費・お茶とお菓子付き) 持ち物:作品持帰り袋(A4サイズ) お申込み方法:お名前とお電話番号をcontact@kosaten.orgまでお知らせください。(FBイベントページに「参加」になってもご連絡ください。) または専門予約サイトもご利用可能です: https://coubic.com/kosaten/377337 定員:各回10名 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 12/11(日) 17:00~18:00 【リピーター限定・特別イベント】 いつも参加くださったリピーターさんへ感謝を込めた「特別グループセッション」です。(参加無料) アートセラピーでは、ご自身のアートワークを連続した「心の表現」として振り返ることで、自己理解に役立てます。自分の変化やパターンを捉えることを目的とした1時間です。*今まで2回以上参加された方が対象です。これからの方も11月・12月どちらも参加して頂くと対象になります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【プロフィール】 水口 玲子 Reiko Mizuguchi ■内閣府所管(一財)生涯学習開発財団認定マスターアートワークセラピスト ■京都造形芸術大学 日本画コース卒業 ■CiiAT(Canadian International Institute of Art Therapy) Clinical Art Therapy Diploma(2017年3月修了見込) 2006年~アートセラピスト活動を開始。 個人セッションやワークショップ開催のほか、 […]

mouth to mouth 50/50 2016.11.27

mouth2

「mouth to mouth 50/50」 2016.11.27(日) 17:00-19:00 English is below グローバリズムや国際化社会への変化が起きている現在、「そこで通じる言葉」があなたのsurvival skillの1つになるはずです。 そんな中、「mouth to mouth」は日本語の習得を必要とする人と英語の習得を必要とする人が同じ場所に集まり、お互いの言語習得の手助けを行います。 「mouth to mouth」に参加して人と繋がり、コミュニケーションスキルを向上して頂ければ幸いです。 「mouth to mouth 50/50」の進め方 リラックスになる雰囲気で、お茶を飲んだり、おやつを食べたりしながら、カフェスタイルで英語・日本語を勉強していきます。 1.英語を勉強したい参加者は自分の好きな英語の記事を持参する。 2.日本語を勉強したい参加者も自分の好きな日本語の記事を持参する。 3.英語の記事を朗読してあげます。 4.日本語の記事を朗読してあげます。 5.読まれた記事に対しての感想とディスカッションを英語と日本語の混合でいます。 ご興味がある方はご連絡ください。 mouth to mouth 50/50 27th November 2016 17:00-19:00 In a world of constant movement and travel, each of one of us has come from somewhere else. As […]