(日本語) 最近、つくづく思うこと(オムニバス)


Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

最近、つくづく思うこと(オムニバス)

今の人類(少なくとも日本に住んでる人)の
最大の敵は孤独や寂しさだと思います
冒頭から蛇足ですが
最近2.5次元という言葉をよく聞きます
2.5次元のあくまでも僕の解釈は
悪い例えで申し訳ないですが
二次元がアニメやそのキャラクターだとして
三次元が現実や人間で
2.5次元は三次元の人間と
二次元のキャラクターとの
境が無くなってる状態だと勝手に思っています
(決して否定はしてないです
気分悪くさせたらごめんなさい)
僕が言いたいのは孤独をかなり減らせるのは
お互いがお互いの一番の理解者の存在
だと思います
そういう人がいれば周りが全部敵でも
砂漠に咲く一輪の花のように
きみは間違っていない、応援している
と言ってくれたり
アドバイスしてくれたりするからです
もちろん自分もその人に同じことをして
お互いいい関係になれたら
自分は一人じゃないと思えて
孤独や寂しさがグッと減ると思います
僕は自分に自信がありません
でも「人間が大好き」です
人に傷つけられることもあるけど
やはり人に「期待」をします
また「自信というものはそもそも根拠がない」
ので勝手に自信を持つように心がけています
僕もいい歳ですので
いい加減「自分の人生に慣れたい」です
僕は
「人間は他人に迷惑をかける為に生きている」
と思っています
例えば、赤ちゃんは世話をされながら
相手に愛を与えています
そういう風に「迷惑をお互いかけながら
お互いを認め合っている状態」
が、理想の関係だと思います
そこには信頼関係があるからです
また「信頼関係とは言葉じゃなくて
行動で築くもの」だと思います
人間は誰でも「闇」を抱えています
マザーテレサの死後マザーテレサの「闇」を
マザーテレサがインドの大司教などに
送ってた手紙が一般公開されました
そこにはマザーテレサの
とてつもない「闇」が書いてありました
僕は「「光」と「闇」が一緒に存在しているのが
人間として当たり前で、重要なのは
その格差(振り幅)が振り子のように
幅があればある程、その人の人間性や人生に
「深み」や「味」が出る、また
「人生の醍醐味」を沢山味わえると思います
「人生の醍醐味」を沢山味わうと
自分が死ぬ時に「私は精一杯生きたぞ!」と
自分に胸を張って死ねると思います
それでこそ「生まれてきた甲斐があった」
って物だと思います
僕はそういう人が大好きです
最近、凄くハードな日々を過ごして
やっとお休みの夜、夢を見ました
夢の中で、僕が陸上部の部長をやってて
他の部員が言うこと聞かなくて
何回も部長やったの後悔して
ある大きなことを達成する為に
半ば強制的に部員を集めて、何回も失敗して
僕も何回も失敗して、最後にその大きなことを
達成する最低限必要な人数が集まって
ついに成功した瞬間僕は大泣きして
目が覚めたら現実でも泣いていました
とても象徴的な夢でした
僕は「言葉に責任を持つべき」
だと思っています。よく、僕は相手に対して
僕は言葉に重点を置いていますと
自分から伝えたり、相手もたまに
Y.Fさんは言葉を重要視しているんですね
と、言われたりしますが
そもそも論で言葉に重点を置くのが
常識だと僕は思います。でも
言葉をなあなあにして、後は察してねという
考えが多く、言葉を重要視するのが
マイノリティのような気がします
言葉に責任を持つというのは
例えば僕が以前、ある所で他の人ともめた時
その人の話だけ聞いたスタッフから
「あなた王様ですか?」と言われました
僕は物凄い怒りと深い心の傷を負いました
あのセリフは一生忘れられません
しかし、その後同じ所で、僕がまた
違う人ともめた時、そのスタッフに伝えたら
自分は両方の言いぶんを聞くようにしている
と、言われました
もめた人は覚えてないの一点張りでした
まあ、社交辞令嫌いのたわ言だと
思ってください
僕は今、あることを練習していますが
一緒にやる先輩から
少し難しい課題をもらいました
僕は笑いながら
「先輩、これは難しいですね〜」と言ったら
先輩が
「大丈夫、出来ない人には言わないから」
と、言ってくれた瞬間、僕は一瞬固まりました
そりゃ頑張らなければならなくなったし
モチベーションが物凄く上がりました笑
未熟な僕としてはこういう風に

言葉を使えるようになりたいものです