being(between)

maxresdefault
being(between)
対象:子どもから大先輩まで、もちろん障碍のある方、ひきこもりの状況である方、ただ時間をつぶしたい方もウェルカムです!これから毎週水曜日朝からkosatenを開放します。「みんなの食堂」としてみんなでお昼を作ったり、食べたり、お庭でガーデニングしたり、ものつくりをしたり、近所の畑や公園にお出かけたり、多様な経験やスタンスを持つ人とともに日常生活の一部を過ごし、創造力・想像力、クリエイティビティを自分内外の世界を反映する、もうひとつの可能性を想像する、今まで見えてこなかったことを可視化するエネルギーを引き出してみます。
 
私たちのそれぞれの居場所、心地よい場所、所属感がある場所、安全で避難できる場所を確保するのがとても大切だと同時に、私たちを固定させ、選別する構造から脱臼させることも重要です。それぞれの人を絡み合うケアと感心事の横断面を作りつつ、私たちのケアが相互接続し、お互いに切り離すことができない状況であること、またお互いの人生をより豊かにするためにどのようにともに「居られる」かということを常に実践してみたいです。横断的なピアサポートによってそれぞれの表現の場、聞き合う場を少しずつ形にします。
2月 19 @ 10:00 am – 3:00 pm
10:00 am
being(between) 2月5日 10:00-18:00、2月12日 10:00-15:00、2月19日 10:00-18:00、2月26日は遠足でお出かけします! 対象:子どもから大先輩まで、もちろん障碍のある方、ひきこもりの状況である方、ただ時間をつぶしたい方もウェルカムです!これから毎週水曜日朝からkosatenを開放します。「みんなの食堂」としてみんなでお昼を作ったり、食べたり、お庭でガーデニングしたり、ものつくりをしたり、近所の畑や公園にお出かけたり、多様な経験やスタンスを持つ人とともに日常生活の一部を過ごし、創造力・想像力、クリエイティビティを自分内外の世界を反映する、もうひとつの可能性を想像する、今まで見えてこなかったことを可視化するエネルギーを引き出してみます。 私たちのそれぞれの居場所、心地よい場所、所属感がある場所、安全で避難できる場所を確保するのがとても大切だと同時に、私たちを固定させ、選別する構造から脱臼させることも重要です。それぞれの人を絡み合うケアと感心事の横断面を作りつつ、私たちのケアが相互接続し、お互いに切り離すことができない状況であること、またお互いの人生をより豊かにするためにどのようにともに「居られる」かということを常に実践してみたいです。横断的なピアサポートによってそれぞれの表現の場、聞き合う場を少しずつ形にします。  
あなたの公-差-転
2月 26 @ 10:00 am – 3:00 pm
10:00 am
being(between) 2月5日 10:00-18:00、2月12日 10:00-15:00、2月19日 10:00-18:00、2月26日は遠足でお出かけします! 対象:子どもから大先輩まで、もちろん障碍のある方、ひきこもりの状況である方、ただ時間をつぶしたい方もウェルカムです!これから毎週水曜日朝からkosatenを開放します。「みんなの食堂」としてみんなでお昼を作ったり、食べたり、お庭でガーデニングしたり、ものつくりをしたり、近所の畑や公園にお出かけたり、多様な経験やスタンスを持つ人とともに日常生活の一部を過ごし、創造力・想像力、クリエイティビティを自分内外の世界を反映する、もうひとつの可能性を想像する、今まで見えてこなかったことを可視化するエネルギーを引き出してみます。 私たちのそれぞれの居場所、心地よい場所、所属感がある場所、安全で避難できる場所を確保するのがとても大切だと同時に、私たちを固定させ、選別する構造から脱臼させることも重要です。それぞれの人を絡み合うケアと感心事の横断面を作りつつ、私たちのケアが相互接続し、お互いに切り離すことができない状況であること、またお互いの人生をより豊かにするためにどのようにともに「居られる」かということを常に実践してみたいです。横断的なピアサポートによってそれぞれの表現の場、聞き合う場を少しずつ形にします。  
あなたの公-差-転