Calendar

1月 20 @ 12:00 pm – 8:00 pm
12:00 pm
「何もない日」 1月20日(日) 12:00-20:00 無料 特に決まったイベントがない日。具体的な「目的」や、参加者/ファシリテーターなどの立場を作らずに、この空間をそれぞれの場所として共有できれば嬉しいです。イベントがない日もあってこそ、公-差-転という空間の意味も豊かになるのではないか?そんな想いでこの日を設けています。本棚に置いてある本を読みたい、音楽を聴きながら雑談したい、絵を描きたい、お茶でも飲みながらのんびり過ごしたい、公-差-転ってどんなところか気になる、etc…みんな歓迎です! Nothing to Do Day 20th January 12:00-20:00 On this day, we often spend time for a nice chat and a cup of tea with anyone who just happens to drop by.[...]
あなたの公-差-転
1月 20 @ 4:00 pm – 6:00 pm
4:00 pm
Together in Time 1月20日(日) kosatenでタイムバンクのような仕組みを実現するように試行錯誤が続いています。タイムバンクの概念を活かしつつ、ちょっと違う形と価値観でやってみたいという話が前回にあって、時間を共有することを通してどのように資本主義の構造から一時的でも脱出することができるかいろいろ考えています。今回は何もない日の中で有機的に誰かに時間をあげて、誰かに時間をもらうというふうに時間をシェアしてみます。ご興味があればぜひご参加ください。 Together in Time 20th January At kosaten we continue to a process of trial and error in trying to facilitate something like a time bank. Whilst basing this initiative on[...]
あなたの公-差-転
3:00 pm
【哲学対話】vol.12 「考えるには何か必要か?」 1月26日 15:00〜18:00 哲学対話、哲学カフェが全国的に広がり「対話する」というフレーズを多く耳にするようになりました。私は「対話する」とは「話を聴く」ことであり、「話を聴く」とは「考える」ことだと私を考えています。ある哲学カフェの場で「考えると思う、は違う」という視点に出会いました。「考える」とはどんな行為・プロセスを指すのでしょうか?考えるためには「理由」や「根拠」の必要性、感情や理性は どれほど関与するのでしょうか? 【哲学対話】は、答えや前提・常識を気にせず「本質」を考えるために人と言葉を交わしたり、話や視点を聞いたり論じたりする営みです。 みなさんで哲学対話しませんか?   申込先: shxmj040@ybb.ne.jp(放浪する旅人) ※必ず上記メール宛にお申込みください
あなたの公-差-転
1月 27 @ 12:00 pm – 8:00 pm
12:00 pm
クィアカフェは、来た人が自分とは異なる視点や経験を持つ人と出会い、かつ安心できる、自分らしく過ごせる空間を目指しています。ここはクィアな場所、誰もカテゴライズされない場所です。このような空間をみんなでつくっていくために、今回のクィアカフェでは、「自分らしくいられる居場所」について考えてみます。「自分にとってクィアな場所はこんなところ」「こういう場所なら居心地が良いなあ」という意見やアイデアを、皆で共有してみましょう! クィアカフェについて 性別って男と女の二つだけ? 恋愛対象がいること、それが異性なのは当たり前? 社会にはジェンダーや性に関わる規範や抑圧が沢山あります。 そんな考え方に違和感を感じるあなたも、そうでないあなたも、 普段はなかなか話せない、 性について色々話してみませんか? クィアカフェでは、社会では当たり前になってしまった 人の性を決まり事で分ける事や、無理に決め付けられる事から少し離れて、 カテゴライズに縛られず様々な性の違和感や考え方をみんなで話して共有してみましょう。 はっきり言葉に出さなくても、特に自分の話したいことがまとまらなくても、じっくり考えたい人も大歓迎。 それぞれが自分のありのままを受け入れ、安心してそこにいられる居場所であるクィアカフェを一緒に作っていきましょう。 Queer cafe Queer Cafe intends to be a safe space which you can call your own, relax and be yourself, whilst encountering[...]
あなたの公-差-転