Calendar

2:00 pm
ビタースウィート「食とその循環・機能について考える」 3月24日 14:00-17:00 予約: https://goo.gl/forms/vJsGtVtaSyyW7Ort2 食べ物を得る・流通させることは生命維持だけでなく、環境・人権・倫理・福祉・宗教など多くの分野につながって存在しています。深夜営業のコンビニやファストフード店では24時間食べものが手に入り、社会はその便利さと安心感に依存しています。しかし、それを維持する労働者の過酷な状況、大量廃棄など環境にかかる負荷についての懸念が存在し、また同時に生命維持に不可欠な食べものや、安心して食事をする環境が十分でない場合もあります。わたしたちは、自分の心身と、社会や環境への負担を軽減した食のあり方を両立できるのか?具体的なアイデアや実践の例をシェアしてみませんか? *今回は、体に優しいメニューを作って食べながら、環境や労働問題のことも一緒に考えられる時間にしたいと思います。参加者のみなさんの好きな食材(野菜や果物)をカンパ、または一品持ち寄り歓迎です! Bitter Sweet “The Cycle and Function of Food” 24th March 14:00-17:00 The acquisition and trade of food is not just a matter of maintaining life but is connected[...]
あなたの公-差-転
2:00 pm
クィアカフェ queer cafe 2019年3月31日(日)12:00-20:00(無料) (映画上映 14:00-15:00 / 監督を交えたQ&A・トーク 15:00-17:00) 善福寺公園でのお花見! 12時~13時半 短い時間なのですが、せっかくこの日桜が満開になりそうなのでkosatenの近くにある善福寺公園でクライドさんと一緒にお花見を開催したいと思っています。 ぜひ食べ物・飲み物を持ち込んで、みんなでシェアしましょう!集合場所は地図のほうでご覧ください。 上映会+トーク 事前予約がおすすめです! 大変多くの方が上映会+トークにご興味をお持ちくださって誠にありがとうございます。 会場はそんなに広くないため25名まで事前に予約をお受付しています。座る場所を確保するためにご予約がおすすめです。 予約はこちらです: https://goo.gl/forms/56HWnl2Nnl20UgG72 映画「トーリー・パインズ」(Torrey Pines/2016年/60分)1990年代初頭、南カルフォルニア。12歳のピーターソンは、統合失調症の母親に連れられて車でアメリカ大陸を横断する旅に出ます。そこで起こる奇妙な出来事と、次第に湧き上がる自分の性別への違和感。この作品は、個人制作のカラフルな切り絵とサウンドで作られています。全編を通して言葉によるセリフはないため、翻訳や字幕の必要はありません。この感動的で心温まる自伝的な思春期のクィア成長物語は、孤独と、絡み合った心境を通して(また 同時に、全編に渡って繊細に作り上げられたユーモアを通して)、観る人をローラーコースターの様な旅に連れ出します。 監督:クライド・ピーターソン (Clyde Petersen) アメリカ・シアトルを拠点としたアーティスト。映画、アニメーション、音楽、展示作品、コミュニティーのオーガナイザー、クィアキッズためのメンターなど、多様な活動で知られています。2018年1月には、渋谷イメージフォーラムで2週間に渡り開催されたフィルム・フェスティバルで、自伝的な思春期のクィア成長物語 「トーリー・パインズ」がメイン上映にフィーチャーされ、自身のクィアバンド「ユア・ハート・ ブレイクス」とともに招かれ初来日し、上映時にサウンドトラックを生演奏して大絶賛を受けました。   最新情報! CLYDE PETERSENインストアライブ 出演 CLYDE PETERSEN (YOUR[...]
あなたの公-差-転