『苦しみ5』


『苦しみ5』

苦しい。

今の状況が苦しい。

視力矯正の不具合による視界の歪みや頭痛や違和感、それらにより
やりたいことがやれない、
行きたいところに行けないのが苦しい。

暖かいところに行きたい。
でも、行けない。

相変わらず実家のリビングで食事をしながら、
そんなに眺めが良いわけではない景色を、
ボンヤリと眺めている。
ボンヤリと食べている。

苦しい、と身近な人に頻繁にLINEしてしまっている。
身近な人といっても心の支えになっているわけではない。
家族という存在。
それよりも僕は心の支えが欲しい。

僕はとてつもなく弱い。

最近、少しずつではあるが、
動画を撮り始めている。

けれど、
動画ではネガティブなことは余り言えない。
だから、ここで、
kosaten magazineで吐き出している。
人目を気にしながら。

いずれにしても最低だ。

叫んでしまえばどんなに気持ちが晴れるだろう。
どんなに心が解放されるだろう。
ああ、、、気持ちいい…。。。

僕が叫べば世界が凍りつく。
そんなことを詩にした詩人がいたような気がする。

凡庸だ。

後悔ばかりだ。

叫んでしまえばどんなに気持ちが晴れるだろう。
どんなに心が解放されるだろう。
ああ、気持ちいい。
天国だ。

人生で4度目の感動だ。

幸せだ。

(2020.02.13)