5月24日 患者の語りが地域の介護・医療を変える

10556920_773444019387334_6060784520273996452_o

Meeting Point   Vol. 7

患者の語りが地域の介護・医療を変える

5月24日(日)14:00-16:00
ゲスト: NPO法人患者スピーカーバンク 理事長 鈴木信行, ペイシェントサロン主催者 安永明生
会場:リソートカフェ・オクターヴ (新町商店街) 〒167-0041 東京都杉並区善福寺4-2-4

参加費:500円(手作りのお菓子付き) 要予約:info”at”dis-locate.net(担当:太田エマ) 5月22日までにご連絡ください。

 

患者の語りが地域の介護・医療を変える

高齢化社会が急速に進む中、地域での介護・医療の在り方が益々重要な課題となってきています。とりわけ地域において行政や医療機関等から様々なサポートを 受ける家族や単身者にとって、自らの介護や治療における経験や考え方を共有し発言することが、今後の介護・医療をよりよく改善するためにはなくてはならな いものとなっています。

今回のMeetingPointは、「患者の語り」をキーワードに積極的に介護・医療の在り方を問いかけるNPO法人患者スピーカーバンクの活動や善福寺で患者や家族の情報交換の場を開いているペイシェントサロンの活動をご紹介し、この問題に関心ある皆様と共に今後の地域での介護・医療の在り方を考えてみたいと思います。

http://dis-locate.net/meetingpoint/volume7.html

ps5