4月29日「難民と繋がる」#1

connect

第1回:杉並散歩とコンゴ料理のデモンストレーション

この「難民と繋がり、個人的な場をつくる」連続イベントは、難民と直接的な関係を築くことにより、彼らと、持続的に生きていく「場所」をつくることが目的です。

「難民問題」、その言葉を日々のニュースで見かけない日はないほど、世界中では様々な政治的・社会的・環境的要因により、自国を離れ、庇護を求めて他国に渡る難民の存在が可視化され、問題視されています。
在留資格のない難民は、難民申請をしても就労許可や在留資格を得ることができず、経済的・社会的にとても弱い立場に置かれています。
また、難民となる方の背景は様々ですが、自国で抑圧的な経験をした方も少なくなく、精神的に大きな傷を抱えていることもあります。

誰もが自由に好きなように時間を過ごすことができる公共空間がほとんど存在しない東京という都市空間では、難民の方々が特定のコミュニティーに溶け込み、多様な他者、中でも「一般市民」と呼ばれる人々と繋がりを持つことは困難です。
同様に、多くの「私たち」にとってもまた、彼らと直接出会い、繋がる機会は限られているでしょう。

ニュース上で多く取り上げられているのとは対照的に、社会の中では不可視化されている難民ですが、実は同じ社会の構成員として身近に存在し、当たり前の事実として、私たちと同様に、1人1人が異なる経験やタレント、性格を有しています。
このイベントシリーズでは、多様な難民と個人的な繋がりをつくることで、共に生きていく「場所」をつくっていく感覚を、参加者が持つことができればと考えています。

記念すべき第1回目は、「杉並散歩とコンゴ料理のデモンストレーション」!
生まれも育ちも杉並区の野田さんをゲストに、難民の方々を含めた参加者全員で、待ち合わせの西荻窪駅から杉並区を探索しましょう。
その後、実験的なパブリックスペース「あなたの交-差-点」に移動し、プロの料理人であるヘンリーさんによるコンゴの料理のレクチャー。
一緒に料理をつくって楽しみましょう!
_________________________________________________
・日時:2016年4月29日(金・祝) 13:00~19:00
・場所:あなたの公-差-転/ kosaten(東京都杉並区善福寺4-1-1 和田ビル4F)
http://kosaten.org/about/
※西荻窪駅北口待ち合わせです。お間違えなく!
・タイムテーブル:
13:00 西荻窪駅北口待ち合わせ
杉並区散策(生まれも育ちも杉並区!野田さんのガイド付)
善福寺公園にてイントロダクション
15:00 「あなたの公-差-転/ kosaten」にて、ヘンリーさんによるコンゴ料理教室
17:00 食事をしながら、難民の方たちと交流
・参加費:2000円
※参加費の内1500円は難民の交通費に、500円は料理の材料費に使われます。
・定員:10名
・持ち物:ご飯用のお皿とスプーン・フォーク
・申し込み方法:sustainable.tokyo@gmail.comにメールでお申し込みください。(Sense of a Place 山口慧子/ 山塙ありす宛て)